商品紹介 お知らせ

【ご案内】端午の節句餅

こんにちは!

お菓子と仲良しタケウチです^^

 

 

今日は「節句もち」のご紹介です。

 

 

大変な時期ですが、こんな時こそ…って

  

お客様からリクエストがあり、ご注文を承りました。 

 

 

「竹内さん、節句餅ってなんですか?」

 

って思われる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

節句餅とは、福井(北陸地方)に伝わる風習です。 

 

 

子供が生まれた初めての節句の日(男の子なら5月5日の端午の節句、女の子は3月3日の桃の節句)までに、三色のお餅を親戚や御近所、職場などに持っていき挨拶するというものです。

   

その時かけ紙には「初節句 〇〇」(〇〇はお子さんの名前)と書き、上熨斗にします。

 

(上熨斗とは、包装した上からするかける熨斗のこと)

 

生まれてきて初めての節句を迎え、

「これからよろしくお願いします!」

という親心を代弁するのが節句餅なんです。

 

 

昔はお嫁さんの実家が手配することが多かったのですが、時代の流れで、最近は自分のところで済ませる方が多くなりました。

 

 

 

その辺りは、どちらでも大丈夫だと思います(^ー^☆

  

最近よくお問い合わせいただくので参考までに、こちらに当店の節句餅をご紹介しておきます。

  

竹内菓子舗の節句餅は2種類です。

 

↑ 節句もち 小 1,440円(税別)
↑ 節句もち 大 2,240円(税別)

この2種類です。

 

↑外熨斗のイメージ

 

「小」の方は、当日搗きあげた柔らかいお餅が3つ入ってます。白と、青はお餅で、草は大福で中にはつぶあんです。消費期限は翌日(2日)

 

「大」の方は「小」に、柏餅を2つと、ちまきを3本を追加したものになります。柏餅が入っているので消費期限は当日(1日)です。

なお、製造都合により注文は最低10セットからになってます。前日の午前中までにご連絡(来店か電話)いただければ対応いたします。

 

こういう時期だからこそ、人と人との繋がりを大事にしたいですね。

 

竹内菓子舗 電話

0776362456

 

ーーーーーーー

追伸:当店ではアラカルト(オリジナル)の節句餅は、ご予約も販売もしておりませんのでご注意ください。

© 株式会社 竹内菓子舗 All Rights Reserved.