【SAKURA FESTIVALS 】SEB 1日目

さあ、いよいよ当日となりました。

昨日まで準備はしてきたものの
実際にはやってみないと
わからないことだらけなので
皆の顔にどことなく緊張のかげが…


そんなことはよそに
時間はすぎて

いよいよ和菓子チームの出番です。

↑ ステージに上がり和菓子の紹介を…

和菓子のメンバーは、
30名近くいますが


その中で生菓子を担当するのは
8名…


残りのメンバーは
日本から持ち込んだ

6,500個ものお菓子の販売担当です。



↑ 3個で200ペソ(日本円で約400円弱)
↑まあまあ量があります。
↑ 日本でも珍しい半生菓子も

↑ ご縁があって手伝ってくれた大学生も

当初、心配されていたのは


「価格が合わないのではないか?」


という点でした。


というのも、


お菓子を3つで400円くらいで
販売するのですが


フィリピンの物価で考えると
400円(200ペソ)というのは
美味しいランチが食べれるくらいの
まあまあいい値段なのです。

ですが、


お菓子をもちこむ我々にとっては
原価に近い金額で
正直ギリギリのラインでした。
 

そこでもし、売れなかったら
価格を下げよう
って話でスタートしました。


↑ 味が分からないとのことで、試食も用意。

結果は大盛況でした…




現地に詳しい方は

「なんでこんなに売れるのか分からない」
 
って嬉しい独り言を呟いてました(笑)


現地の方々の
日本の文化への関心の高さが
うかがえた瞬間でした。




ちょっと画像がてんこ盛りなので

和菓子のワークショップについては
次回に続く 

 

 

© 株式会社 竹内菓子舗 All Rights Reserved.