【福井限定】節句餅

 

こんにちは〜

連日の大雪の話題で、ほとほと雪がイヤになったタケウチです(^^;

 

 

災害レベルの大雪でしたが皆様大丈夫でしたか?

 

全国、そして海外からもご心配のご連絡を頂きまして嬉しかったです。

 

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

さて…

 

 

春が待ち遠しい福井ですが、「節句餅」っていう風習があるのをご存知でしょうか?

 

 

福井県(嶺北地方)では子供が産まれた年の節句が近づくと、親戚やご近所、職場などに3色のお餅を贈るというものです。

 

 

 

男の子なら5/5、女の子は3/3までに済ませられることが多いです。

 

 

また、結婚して娘が嫁いだ場合も、嫁ぎ先のご近所などに配るケースもあり、地域によって様々です。

 

 

 

{BA891967-2E40-4B7E-8DB7-C0F264E18A17}


↑節句餅

 
 
 
 
血縁や地縁を大事にして、幸せに生きるための古くからの風習ですが、親が子供の幸せを願うのは今も昔も変わりません。

 

 

 

 

ちなみに3色のお餅というのは、赤、白、緑のお餅だけだったり、餡が入ったものだったりします。数は奇数の3つだったり5つだったりしますが、ご近所やご親戚によって変わるようです。
 
 
近年では写真のように小ぶりの3色餅と桜餅やうぐいす餅、焼き菓子の詰め合わせが人気です。
 
 
 
今週末は節句前ということもあり、沢山のご注文を頂いてます。
 
 
 
 
出産のときも結婚のときも、親が皆に可愛がってもらえるようと始まったと考えられるこの風習、親の愛を感じますね。

 

 

 

 

ではでは

 

 

 

追伸:

 

 

基本的に柔らかいお餅を入れますので、要予約制です。前日でも対応できますが、貼り箱の種類によっては2~3日必要かかります。

 

当日に来られてもご用意できませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


© 株式会社 竹内菓子舗 All Rights Reserved.