「花堂 竹内菓子舗」冬のお菓子

竹内菓子舗での冬のお菓子の代表は「水ようかん」です。

※お菓子の画像をクリックすると拡大されます。

冬のお菓子

水ようかん

竹内菓子舗の冬のお菓子の代表といえば、なんと言っても「水ようかん」

全国的にも珍しく越前、福井では冬に水ようかんを食べる風習になっております。積雪があり寒さも厳しい冬ですが、暖かい部屋でひんやりとした水ようかんを食べるのは福井県民の至福のひとときです。当店の水ようかんは2009年姫路全国菓子博覧会金賞受賞を受賞。地元を中心に沢山のお客様に支えられ、最近では2013年に北陸朝日テレビさんの「北陸食遺産」にも登録されました。

50年以上も前から作り続けている羊羹は、製法をほとんど変えず毎日小さな鍋で一枚一枚丁寧につくっております。口に入れた途端に薫るさわやかな黒糖の風味、「すうっ」と溶けるのどごしの後に残るほのかにフルーティなかおりは、大量生産では決してマネできない味だと自負しております。

添加物、保存料など一切はいっておりませんので、冷蔵庫に保管して頂き5日間を目安にお召し上がりください。
(完全に手作りなため大量の御注文の場合にはお時間を頂くことがございます。)

日持ち  製造日から5日間

販売期間 11月から3月くらいまで

 

姫路菓子博2008で金賞を受賞

3代目のころ使っていた水ようかんの木箱

冬のお菓子

黒糖味のスポンジ生地で、福井銘菓の「羽二重餅」そして自慢の小豆粒あんを巻きました。トッピングにクルミと雪の結晶をイメージした特殊なお砂糖をちりばめてあります。  

日持ち 製造日から10日

販売期間 11月から2月くらいまで

冬のお菓子

レモンケーキ

昔から変わらず愛され続けているお菓子、「レモンケーキ」。

30年ほど前にブームになった以降、製造するお店が激減し今ではなかなか目にすることがなくなった為でしょうか?当店では変わらずファンの多い商品です。

しっとり焼き上げた果皮入りのスポンジにたっぷりレモン風味のチョコをかけてしあげてあります。

チョコレートが溶けてしまうので、当店では冬だけの期間限定商品です。

日持ち 製造日から2週間

販売期間 11月から3月くらいまで

Copyright© 2010 竹内菓子舗 All Rights Reserved.